病院に行くのがメランコリーだったがエンターテイメントが出来た

もうすぐで病院に行く日だ。さすがに病院に行くのは贔屓という自身はいないでしょうけど僕は医者に行かなければならないと図るだけで気分が重くなります。
それに次回は見立て結果が出る日ということもあり余計に気が滅入ってしまう。
しかし、こうした私でも持ち越し医者に通えることがちょっとだけ楽しみになりました。
その理由は単純な物で、室内のカフェで食事をするメニューを立てたからだ。
いつか医者にカフェがあることは知っていたのですが、到底今でもあるとは知りませんでした。
HPを見たら企画も載っていて、僕が食べたいモノも多々載っていたのでそれを見ているだけでわくわくしてしまいました。
食事は気を付けなければならないと思いましたが、医者に行って美味しいモノが食べられると思うとちゃんと楽しみになって来ました。
いざどのくらいのスペースがあるのかが思い付かので真昼事例などで混雑していないことを狙うばかりだ。
美味しかったらまたリピートしたいだ。