我が家では滅多に出ない手作りコロッケがとても美味しかった

昨日の夕食はざるそばと天ぷらと手作りコロッケと豪華でした。
炊いたご飯が少なかったのでそばになったのですが、母によると既に他の家族にはコロッケを作ることを言っていたので口がそれを求めるようになるために作らなければいけないとのことです。
あと母が休日だったので時間があったせいもあったでしょう。
手作りコロッケなんて滅多に食卓に上がらず、もしかしたら初めて作られたものかもしれませんが、衣がとてもサクサクし、中の引き肉入りのジャガイモはホクホクで美味しかったです。
あと両親の自分が子供の頃コロッケは1ついくらだったかと話していたのも面白かったです。
そして私はそばと天ぷらも好きなのでそれらをたくさん食べ、さらに残っていたふかし芋も食べてお腹いっぱいになりました。
そうそう、大学芋があったことも忘れており、それも食べたことでもうお腹が苦しくてなりません。
これは暫く苦しい思いをしてしまうと食べ過ぎたことを後悔したのですが、そばの消化が良いせいか何なのか、すぐに楽になってほっとしました。